アパートの玄関ドアを鍵開け

一人暮らしをしている息子と連絡が取れない

玄関の鍵開け

息子に何があったのか

私には東京で一人暮らしをしている大学生の息子がいます。自分で言うのもなんですが、非常によくできた息子で実家である我が家まで、片道3時間はかかってしまうにもかかわらず、毎月一度は必ず帰ってきてくれます。そしてその度に私たち夫婦に料理を作ってくれる優しい息子です。

しかし、そんなある日のその息子と連絡が取れなくなってしまいました。

というのも、私の方からも2ヶ月に一回ほど息子のアパートに行くのが習慣になっているのですが、その日いつものように息子のアパートに着いてインターホンを鳴らしても息子は出てこず、仕方なく携帯電話にコールをしてみても電源が入っていません。到着時間を伝えておけば必ずその時間は家にいるはずなのに、この時ははじめて連絡が取れませんでした。玄関のドアノブを回してみても鍵はかかったままです。急な用事で外出しており、運悪く携帯電話の電源がなくなってしまったのだろうか、などとあれこれ想像してみたものの、とりあえず息子が帰ってくるまで2~3時間ほど時間をつぶしていようと考え、駅の方面へ移動しました。

けれども夜になっても一向に息子は帰ってこず、かといっていきなり警察に届けて大げさにするわけにもいかないので、付近の鍵屋さんを探して玄関ドアの鍵開けをしてもらいました。

何と息子はアパートの室内で高熱のため意識を失っていたのです。もちろんすぐに病院へ運び、そのまま入院する事に。大事に至る前に発見する事ができて本当に良かったです。

私がお世話になった鍵屋さんは無料で出張してくれました。

Copyright(c)2014 いろいろな鍵トラブル All rights reserved.